本文へジャンプ

新着情報

平成30年度宮崎県自然豊かな水辺の工法 第1回研修会を開催しました

投稿日:2018.06.04(月) 09:00

平成30年度 宮崎県自然豊かな水辺の工法 第1回研修会を開催しました
 
【県北会場】(日向市)
日  時 : 平成30年5月31日(木)13001700
場  所 : 日向市中央公民館 ホール
IMG_4661_R.JPG
IMG_4665_R.JPG IMG_4671_R.JPG
【県南会場】(宮崎市)
日  時 : 平成30年6月1日(金)13:001700
場  所 : JAアズムホール 大ホール
IMG_4681_R.JPG
IMG_4679_R.JPG IMG_4687_R.JPG
【講演内容】(両会場共通)
講演①
 講 師 : 九州電力株式会社  耳川水力整備事務所 中野 大助 氏
 テーマ : 河川の蛇行と生物多様性
 概 要 : 河川は蛇行して流れるのが本来の姿と考えられているが、河川の生物多様性にとって蛇行した流路が
        なぜ重要なのかは明らかでなかった。
        北海道標津川で実施された蛇行復元の事例を紹介し生物多様性回復のポイントについて説明する。
講演②
 講 師 : 兵庫県立大学自然・環境科学研究所/兵庫県立人と自然の博物館 三橋弘宗 氏
 テーマ : 河川生態系の仕組みと整備計画づくり
 概 要 : 生態系に配慮した川づくりを計画的に行うには、整備計画や環境対策のガイドラインを予め整理して
        おくことが好ましい。
        河川生態系管理における幾つかの課題をあげて、計画的に川づくりを進める方法について論じる。