本文へジャンプ

新着情報

宮崎県自然豊かな水辺の工法 第2回研修会を開催しました

投稿日:2019.12.23(月) 09:00

台風の影響で実施できなかった第2回研修会を、会場の都合で12月に延期して開催しました。

【県北会場】(日向市)

日  時 : 令和元年12月19日(木)13001700
場  所 : 日向市中央公民館 ホールJAアズムホール 大ホール
IMG_0633_R.JPG
IMG_0612_R.JPG IMG_0635_R.JPG
【県南会場】(宮崎市)
日  時 : 令和元年12月20(金)13:001700
場  所 : JAアズムホール 大ホール
IMG_0646_R.JPG
IMG_0638_R.JPG IMG_0647_R.JPG
講義内容(両会場同じ)
講演①
講 師 : 国土交通省 九州地方整備局 菊池川河川事務所 調査課 東 高徳 氏
テーマ : 菊池川における再堆積抑制の取り組み
概 要 : 河川の流下能力向上として河道掘削が行われているが、再堆積をいかに抑制するかが、
                  課題となっている。そこで、菊池川における再堆積抑制の川づくりの施工事例を紹介
                  するとともに、その効果及び留意点を説明する。
講演②
講 師 : 熊本大学大学院 先端科学研究部
社会基盤環境部門 環境保全分野 (工学部土木建築学科) 皆川 朋子 氏
テーマ : ダム下流河川で生じている課題と改善策について
概 要 : 土砂や流量の管理は健全な河川や海岸を維持するために極めて重要である。本講演では、
                  ダム下流で生じている環境の変化や健全な川を取り戻すための置土、ダム改造・運用の
                   変更、バイパストンネルによる通砂、フラッシュ放流などの対策を紹介する。