本文へジャンプ

新着情報

津谷原沼堤防の施設見学とコアマモの観察・移植 実施しました

投稿日:2020.08.24(月) 09:00

国土交通省が津屋原沼において進めてきた、津波・高潮対策事業も完成間近となりました。

今回、堤防施設に関する見学と、昨年度に引き続き、将来的に水路を利用する生物が生きていくために、地域住民とともに環境保全措置としてコアマモを新しい水路に移植しました。
 
参加者 
 地域住民:子ども5名 大人7名 
 協力:宮崎内水面漁業協同組合 
 スタッフ:宮崎河川国道事務所、パシフィックコンサルタンツ㈱、
      大淀川流域ネットワーク 計18名
20200822_133223699_R.jpg 20200822_133507679_R.jpg
20200822_134008428_R.jpg 20200822_134558057_R.jpg
20200822_141211933_R.jpg 20200822_141347524_R.jpg
20200822_142305_R.jpg